12月 26

ホルモンの分泌量

分泌される性ホルモンの違いというだけでなく、ホルモンの分泌量が周期的に変化するということが、男女の違いを大きく決定づけているようですね。女性の脳の大きさは男性の9割前後と言われています。しかし、それが女性のほうが賢くない、というわけではないのですよね。古皮質を含む大脳辺縁系は記憶や性行動に関係する部分であり、男女による性差が存在しているようです。新しい記憶というのは一度海馬に定着し整理整頓された後に古い記憶として大脳皮質に保存されるのですね。左右にひとつずつあり、右側は女性のほうが大きいことがわかっているようです。海馬は女性ホルモンを受け止める受容体の多いところでもあるようです。女性ホルモンのエストロジェンの影響によって神経細胞突起が増加し、ニューロン接続が増加して記憶が定着していくようです。 Continue reading

12月 6

排卵した瞬間は女性に分かる?

排卵というのは、左右どちらかの卵巣から1つの卵子が放出されることになるわけですが、男性の射精と違ってその感覚はほとんどないと言われています。排卵した瞬間ってどんなときだと思いますか?という問いに対して、わからないと答える女性がほとんどのようです。ただ人によっては排卵痛といって、排卵時に痛みを感じる場合もあるようなんです。ただ、そういったケースは多くはなく、一般的には排卵自体の感覚はほとんどないといわれます。多くの女性は排卵期を別な体の変化で感じとっているようです。排卵期になると、ふだんよりもアソコがヌルヌルしてくるのです。排卵期の近くになると、卵胞ホルモンであるエストロジェンの量がピークになるわけですね。 Continue reading