4月 21

出会い系サイトを使ってお相手を探し続ける

思春期になると誰もが性欲を感じるようになるわけです。性欲というのは、異性などと触れ合ったり、セックスしたいという欲求のことですよね。性欲は子孫を残すための大切な本能であるわけです。ヒト以外の動物では、視床下部と大脳辺縁系(動物の脳といわれています)という本能的な脳が、性欲をコントロールしているようですね。ヒトの場合は、まず性的な刺激を外から受けると、それが大脳新皮質へ伝わるわけです。大脳新皮質とは高等な動物ほど発達している新しい脳と呼ばれていますよね。大脳新皮質が性的興奮を感じると、それが視床下部や大脳辺縁系へ伝わって性欲を感じるようになると言われています。そしてたとえ性欲を感じても、性的な行動を起こすかどうかは大脳新皮質が判断するわけですね。これがほかの動物ともっとも異なる点ですね。ヒトは、性欲を大脳新皮質でコントロールしているわけです。その結果、ヒトは性行為を楽しむことができるようになったわけですね。性的な触れ合いを通じて関係を深めることができるようになったのですね。例え結婚しても出会い系サイトなどを使ってお相手を探し続けるというような行動が一般的になってくるわけです。ただそのような出会い系サイトも、今では悪質なものが幅を利かせているようなので注意が必要だと言われています。完全無料出会い系サイトは使える?というような質問がネット上でも氾濫していますが、実際には使えるところはほとんどないようですね。悪質なサイトには引っかからないようにしたいものですね。